広告 食べ物

”青天の霹靂”全力レビュー!青森のお米はまさしく青天の霹靂!ご飯がもっと美味しくなるお米

青天の霹靂
青天の霹靂

みなさん、はどの品種のお米を食べていますか?筆者は大のお米好きで、毎日お米を食べています。

青天の霹靂は青森の新品種米のブランド米です。絶妙な甘さとキレのある一粒一粒のお米がとても印象深く一回食べると「もう一度食べたい!」「いつもよりご飯が美味しくて食欲が出る!」「保存したご飯なのにレンジで温めてもツヤツヤして美味しい!」と筆者は感動して何回もリピートしているお気に入りのお米です。

青森というと”自然が多く食も美味しい”というイメージがあるのではないでしょうか?

本当にそのイメージ通りで何回でも、どんな料理にも合わせても食べたい、そんなお米です。

なぜ青天の霹靂がおすすめなのか

青天の霹靂 プロモーション動画

まず、なぜこのお米に出会ったかというと、いつも「コシヒカリ」や「あきたこまち」を好んで食べていた筆者ですが、あるときスーパーでパッケージのデザインが素敵なお米を見かけました。

青天の霹靂』がデビューした2015年の秋に青森から新しい新品種米が出たというニュースは知っていてその名前がとても印象に残るネーミングと今までのお米のパッケージとは違うデザイン性の高いオシャレなパッケージを覚えており、これがあの『青天の霹靂』なのか!と思い出しました。

そして”実際食べてみよう!”と思い購入し、実際に食べてみたところとても美味しく、そして筆者好みの特徴を兼ね備えたお米だったためそれからずっと『青天の霹靂』を好んで食べています!

そんな筆者が思うおすすめポイントは

おすすめポイント

  • 絶妙な甘さとやや大きめの粒が一粒一粒がたっていてツヤツヤ
  • 粘りとキレのバランスがGOOD
  • 柔らかさもあるが適度な硬さがある

上記のようにおすすめのポイントがたくさんあります。

"青天の霹靂"をリピートしようと思った決め手

そして!筆者が一番このお米を毎日食べるお米として選んだ理由がもう一つあります…それは…

炊き上がりの抜群の美味しさ&冷凍など保存したお米を温めなおした後も冷めても抜群に美味しい!

筆者は本当にこのポイントに魅力を感じました。炊き上がりが美味しいお米は多いと思います。例えば解凍した後や時間が経ったお米で「やっぱり少し味が落ちちゃうなあ…」となることは多いと思います。

しかし、普段生活をしていて毎日炊きたてを食べているという方は少ないのではないでしょうか?忙しい方や仕事が終わってから炊き始めるのは大変ですし、最近は時短料理で美味しいご飯も流行っていて少しでも時間を短縮したい方はお米を多めに炊いて冷凍保存というの方が大半だと思います。筆者もそうです。

特に筆者はお米が美味しいとおかずもより美味しいと考えているのでどのタイミングで食べても美味しい青天の霹靂に完全に心を奪われてしまいました…。

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場

”青天の霹靂”はどんな料理に合うの?

シンプルに卵かけご飯や納豆にも合いますし、海鮮、中華、ドリア、お弁当、おにぎりetc...と幅広い料理にとにかく合います🍚

やはり感動したのはお弁当にしたときにもとっても美味しくて筆者は

お米でこんなにも、時間の経ったご飯が変わるんだ!

と感動したのを覚えていますし、どんな料理にも合うのが強みに感じました。

青天の霹靂に限らずですが、お米は重いのでネットで購入し配送してもらう方も多いと思います。その際特Aなど何やらランクのような表記があると思います。筆者は恥ずかしながらしっかりとした意味を知らず、美味しいお米ということなのかな?と思っていました。

では、この特Aとは一体なんなのでしょうか?



特Aとは?お米のランキングって何?

青天の霹靂は特Aを獲得しているお米ですが、特Aとは一体何なのでしょうか?

米の食味ランキングは、一般社団法人日本穀物検定協会が良質な米作りの推進と米の消費拡大に役立てるために、炊飯した白飯を試食して評価する食味官能試験に基づき、昭和46年度産米から全国規模の産地品種について行っているものです。
具体的には、専門の食味評価エキスパートが、基準米と試験対象米とを比較評価する方法を行っています。 
ランクは、複数産地のコシヒカリのブレンド米を基準米とし、これと試験対象の産地品種を比較して概ね同等のものを「A’」、基準米よりも特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」として5段階評価を行い、この結果を毎年食味ランキングとして発表しています。

引用元: 農林水産省

つまり米の食味ランキングというのが行われ基準米と試験対象米を比較し評価したランクのことです。

その中でも、なんと青天の霹靂は最高ランク特Aを獲得しており、しかも青森のお米で特Aを初獲得したお米なのです!

青森には”つがるロマン”、”まっしぐら”といったブランド米があるのですが”つがるロマン”は17年連続A、”まっしぐら”は19年産にデビュー以来の特Aを獲得、20年産では特Aに次ぐAを獲得しています。

そして”青天の霹靂”は参考品種の14年産も含めると7年連続の特Aを獲得しているのです!

※2020年産の食味ランキングの結果時点

青天の霹靂の公式サイトには開発者のお話や系統図などもっと詳しくお米のことを知ることができるのでぜひ覗いてみてください✨

良質なのは品質だけではない!安全・安心にもこだわっているお米です

お米は田植えを5月に行い、すくすく育った稲は10月に稲刈りがあり、そこから乾燥・籾摺で玄米に加工した後検査&等級検査を経て出荷されます。

この稲が育つ期間の日照時間が東北で青森県が最も長いため太陽の光をたくさん浴びて成長します。その上冷涼な気候で病害虫の発生が少ないので農薬の低減ができており、その他にも自然環境を考えて田んぼの生き物調査もしたりと人にも環境にも優しい農業に取り組んでいるのです。

そして県内で生産されているお米には、玄米の残留農薬&放射性物質の検査を実施して安全性の確保をしているそうです✨

食品には安全&安心を求めている方も多いと思うのでここも嬉しいポイントなのではないでしょうか 💡 

魅力が沢山あるお米『青天の霹靂』

普段何気なく口にしている食べ物ですが、『青天の霹靂』に出会ってから「このお米はどこのだろう?」「この野菜はどこから収穫されているのかな?」と食べ物に関心を持つようになりました。

農家さんのさまざまな努力と研究で私たちが美味しいご飯を食べることができているのだなと改めて考える機会になりました。

疲れた日も楽しい日も食事をしますが美味しいご飯を食べると元気の源になります。

購入できるところは身近なお店でも販売しているところが多いので店舗でも購入できますし、お米は重いので筆者はネットで5kg×2の10kgで毎回頼んでいます!

\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場

炊きたても温めても冷めていても、美味しいお米”青天の霹靂”をみなさんもぜひ食べてみてください!

-食べ物
-, , , , ,