当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

広告 DualSense Edge ワイヤレスコントローラー PS5 ゲーム関連 家電製品

DualSense Edge ワイヤレスコントローラー カスタマイズ性に優れたおすすめプロコントローラー

DualSense Edge ワイヤレスコントローラ
DualSense Edge ワイヤレスコントローラ

2023年1月26日に発売された「DualSense Edge ワイヤレスコントローラー」ですがこちらは「DualSense」にカスタマイズ機能などが搭載されたプロコントローラーです。

PlayStation公式から発売されているカスタマイズ性の高いプロコンとして発売日から大人気で入手が難しかったですが遂に「DualSense Edge」を手に入れたので早速紹介していきたいと思います!

DualSense Edge ワイヤレスコントローラー

DualSense Edge ワイヤレスコントローラーはカスタマイズ性が高いので自分の好みに合わせたコントローラーにすることができるのでゲームをより快適にプレイすることができます。

引用元:プレステーション公式ホームページより

どんな機能があるのか詳しくみてみましょう。

DualSense ワイヤレスコントローラーの機能搭載

DualSense ワイヤレスコントローラーの機能が搭載されているのでパプティック(触感)フィードバックや抵抗カを変化させるアダプティブトリガー、コントローラーから高音質のサウンドエフェクトが飛び出す内蔵スピーカーなどの機能でよりゲームへの没入感を得ることができます。

DualSense Edge ワイヤレスコントローラーのメリットとデメリット

『DualSense Edge ワイヤレスコントローラー』を実際使用してみて感じたメリットとデメリットはこちらです。

メリット

  • カスタマイズ性が高い
  • PS5で簡単にプロファイルの設定やリマッピングができる
  • スティックキャップや背面ボタンの形を交換できる
  • スティックモジュールを交換できる

デメリット

  • 他のプロコンに比べると重さがある
  • 背面ボタンが2つしかない
  • 価格帯が高い

コントローラーをできるだけ軽量化したい人にとっては重いと感じてしまう点と、他のプロコンの中には背面ボタンが4つあるものもあるので多ボタンが好きな方にとっては少しもの足りなさを感じてしまうかもしれません。

また、価格も高い方なので手にいれるときに躊躇してしまう方も多いと思います。

しかし、背面ボタンとスティックのカスタマイズができるパーツが用意されていたりPS5で簡単にリマッピングの変更やゲームによってプロファイルの変更がスムーズにできるのは凄いなと思いました。

パーツを変えたい場合も工具を用意する必要がなく簡単に変えることができる点もおすすめできるポイントです。

スティックモジュールの交換ができるのは嬉しいポイント

ゲームをプレイしているうちにドリフトしてしまい何個もコントローラーを買い直した経験がある人は多いと思います。

DualSense Edge ワイヤレスコントローラーはスティックモジュールの交換ができるのでドリフトした際にコントローラーごと買い直す必要がなくなるのはとても良いポイントです。

しかもスティックモジュールだけだと約2700円くらいで買えてしまうでDualSense Edge ワイヤレスコントローラーは少し高いですがドリフトが原因でコントローラーを買い直すことが多い人にとっては後々のコスパはいいのではないでしょうか?

DualSense Edge ワイヤレスコントローラーはPCへの接続はできる?

『DualSense Edge ワイヤレスコントローラー』は有線接続の場合ほとんどのWindows PCに対応しています。

しかし”コントローラーのプロファイルの編集”、”ボタンの割り当て変更”をするためにはPS5が必要なのでPS5を持っていない人は注意が必要です。

詳しくはこちら(PlayStation公式ホームページ)

合わせて読みたい
SONY WF-1000XM5
WF-1000XM5が遂に発表!WF-1000XM4とWF-1000XM3との比較や変わったポイントを紹介!

続きを見る

DualSense Edge ワイヤレスコントローラーカスタム機能がおすすめ!

DualSense ワイヤレスコントローラーの機能やカスタ厶機能、より長時間のプレイでも快適に使用できるようにインナーグリップの追加などプロコントローラーに欲しい性能が備わっているのがこの「DualSense Eggeワイヤレスコントローラー」となっています。

プロファイル設定メニューのアクセスが簡単

DualSense Edge ワイヤレスコントローラーには『Fnボタン』が付いており、このボタンと『オプションボタン』を押すだけでカスタマイズメニューを開くことができるので、プロファイル設定メニューへのアクセスが簡単になっています。

リマッピング可能で切り替えも素早くできる

ゲームごとにボタンの配置を変えたいときにとても便利な機能で、プレイヤープロファイルにお気に入りのボタン配置を設定することでゲームを中断することなく素早い切り替えができます。

スティック感度、トリガーエフェクト、振動機能が調整可能

スティックの感度やデットゾーン、トリガーエフェクトの調整の他にも振動の強度が設定できるようになっており、自分好みのプレイスタイルにカスタマイズすること可能です。

インナーグリップでより快適なプレイが実現

元々DualSenseはPS4のときのコントローラーよりも握りやすくなりましたが、グリップがついていないため滑りやすく別でインナーグリップを貼り付けたりしている方もいらっしゃったかとおもいますが、DualSense ワイヤレスコントローラーはインナーグリップが搭載されているので激しいゲームプレイをするときや長時間のゲームプレイになってもスリップ防止になるため、以前より快適にゲームをプレムすることができるようになりました。

DualSense充電スタンドに対応はしている?

元々DualSenseを使用している方でDualSense充電スタンドを持っている方はそちらをそのまま利用しての充電が可能なのでDualSenseとDualSense Edge ワイヤレスコントローラーを2台一緒に置いておくことが可旨能です。

PS5とデザインもバッチリ合うのでもしまだDualSense充電スタンドを持っていない方はこれを機に揃えてみてはいかがでしょうか?

DualSense Edge ワイヤレスコントローラープロコンを始めて使う方にもおすすめ

『DualSense Edge ワイヤレスコントローラー』は純正のプロコンなので、始めてプロコンを購入する方やどれがいいか分からない方にもおすすめのプロコンです。

実際ゲームプレイで使用してみて背面ボタンがあることによりボタン配置の不便さが解消されるので購入して良かったなと感じています。

気になっている方は『DualSense Edge ワイヤレスコントローラー』をぜひ使用してみてください!

-DualSense Edge ワイヤレスコントローラー, PS5, ゲーム関連, 家電製品
-, , , ,