広告 旅行

全国旅行支援 対象の条件や割引でどれくらいお得?クーポン復活や再販は?

全国旅行支援
全国旅行支援

全国旅行支援がついに2022年10月11日から開始されました!

全国旅行支援とは、旅行代金の割引と地域クーポンを付与する『政府が実施する全国を対象とした観光需要喚起策』です。
交通付きの宿泊と、宿泊のみで割引上限額が変わってきたり、平日と休日とでは地域クーポンの額が変わってくるので平日と休日の定義も確認しておきましょう!

全国旅行支援の内容は?

⚠︎都道府県や事業者により利用条件が異なる場合があるため、予約前にご確認ください。

この記事は最初の投稿時の情報も含んでおり、最新の情報と異なる場合があります。内容は随時更新中です。
最新の情報は各公式ホームページでご確認ください。

実施期間

2022年10月11日(火)~12月下旬(予定)

※東京都のみ10月20日開始予定

割引率

旅行代金の40%

最低利用金額

1人1泊/回あたり平日5,000円
休日2,000円

割引上限額(1名1泊)

交通付き宿泊

8,000円

宿泊

5,000円

地域クーポン券

平日

3,000円

休日

1,000円

連泊の上限

8泊以上の宿泊を伴う旅行については7泊までは支援の対象
8泊以上については対象外

必要な書類や証明

❶免許証などの本人確認書類

❷ワクチン接種済証
または
PCR検査等の陰性結果の証明

※同行者も必須、詳細は各都道府県の公式サイトにて要確認

対象地域

全国

※参加を希望しない都道府県がある場合はその都道府県を目的地とした旅行は対象外

全国旅行支援「ただいま東京プラス」は「もっとTokyo」と併用可能?

全国旅行支援「ただいま東京プラス」は東京都民限定の「もっとTokyo」と併用が可能ですが、旅行会社によって併用可能なところと不可なところがあるので注意が必要です。

例えばじゃらんJTBに関しては併用可能になっていますが、一休るるぶトラベルでは併用不可となっているので申し込む際「もっとTokyo」と併用を考えている方は旅行会社の公式サイトで確認してから申し込みしてください。

\じゃらんでもっとお得に旅行しよう!/

地域クーポンの休日と平日の定義とは?

宿泊を伴う旅行の休日とは?

宿泊日とその翌日が両方とも”土曜日・日曜日・祝日”である場合を指す。

日帰り旅行の休日は”土曜日・日曜日・祝日”。

その他は”平日”の扱いとなる。

このように貰える地域クーポンが平日と休日によって額が変わってきます。

自分が旅行する期間はどれに当たるのか確認しておきましょう!

全国旅行支援で必要な書類と持ち物、地域クーポンの受け取り方法にも注意!

全国旅行支援を利用するためには宿泊当日に必要な持ち物があるので注意が必要です!

宿泊施設チェックインする時に本人確認書類及びワクチン接種証明書または検査結果証明書の持参が必要です。

ワクチン接種回数や証明に必要な書類は各都道府県によって異なるので各都道府県の公式サイトで必ずキャンペーン内容を確認することが大切です。

検査結果証明書を持参予定の方は

また、地域クーポンの受け取り方法や使い方、使用できるお店なども各都道府県の公式サイトで確認必須です。

じゃらん公式ホームページでは全国旅行支援の各都道府県の公式サイトが分かりやすくまとめられているので参考にしてみてください!

万が一忘れてしまった場合や提示ができない場合は割引の対象にならないので気を付けてください!

いくらがお得?

全国旅行支援を最大限利用するとなると、いくら以上のプランがお得なのかというと

  • 交通付きプラン→20,000円のプランがいちばんお得!
    40%で8,000円の割引 お支払い額は12,000円
  • 宿泊のみ→12,500円のプランがいちばんお得!
    40%で5,000の割引 お支払い7,500円

これらに加えて地域クーポン平日3,000円、休日1,000円が貰えます。

平日と休日の定義が分かりにくいですが
宿泊日と次の日が土曜・日曜日・祝日は休日扱いとなります。

2022年の10月〜12月の間は祝日が少ないので定義が分かりやすいですが、宿泊を伴う旅行で土曜日を含む旅行を考えている方は、自分の旅行の期間が平日と休日どちらの扱いの日が含まれているか確認必須です!

これに【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!といった各旅行会社が全国旅行支援と併用可能なクーポンやキャンペーンを行なっているのでうまく併用することができればとってもお得に旅行することが可能です!

併用できるクーポンがある場合も!よりお得に旅行しよう

旅行会社によって全国旅行支援と併用できるクーポンが使える場合があります!

少しでもお得に旅行できるように各旅行会社のホームページを確認してみてください。

例えば楽天トラベルなら全国旅行支援の割引と楽天トラベル独自の(クーポン割引やポイント還元率)施策を合計した最大割引率で60%お得になるキャンペーンなども行っています!

こういった旅行会社独自のキャンペーンや、県民割などを併用してもっともっとお得に旅行しましょう!

旅行会社のホームページをチェック!

   
  
   
  
 
   

各旅行会社でお得なクーポンを配布していたり、自分が予約したかった県の全国旅行支援が終了している地域でも他の旅行会社では販売中の場合もあるのでどんどん各旅行会社のホームページをチェックするのが大切です!

クーポンが終了している場合復活はある?

全国旅行支援の予算を追加するという話が出ていますよね!
具体的にいつという話が出ていないため狙っているところのクーポンが終了したままで諦めている方も多いのではないでしょうか?

ホームページのクーポンの取得画面を更新しているとクーポンが復活していることもあるためこまめにチェックしてみてください!

ただ、クーポンが復活してもすぐに終了してしまうためどこに泊まりたいのかや、これ!と決めたプランがないと選んでいる間に無くなってしまいます。

そのためクーポンを獲得できるかは分かりませんが予め泊まりたいプランを決めておきましょう!

\おすすめは楽天トラベル!/

あわせて読みたい
横浜ロイヤルパークホテル
横浜ロイヤルパークホテルレビュー!横浜の夜景を堪能しよう プロポーズにもおすすめなホテル

続きを見る

予約済みの場合は?

制度開始前にご予約済みの旅行でも全国旅行支援の条件を満たした予約に関しても手続きをすることによって補助金の申請が可能ですが中には対応していないところもあるので必ず確認が必要です。

予約した方法によって申請方法いが異なりますので、インターネットで予約した場合は予約した各社のホームページを、店舗や電話予約の場合もそちらで確認してみてください!

全国旅行支援で旅行を楽しもう!

クーポンが終了しているところも多く大人気の全国旅行支援ですが、10月20日には東京が開始されたり販売中の県も残っているのでまだまだ目が離せませんね!

東京の全国旅行支援はもっとTokyoとの併用も可能の予定なので東京都民の方はもっとお得に都内を楽しめるチャンスです。

あわせて読みたい
もっとTokyo 2
「もっとTokyo」東京都民割がいよいよ再開!対象者や条件・再販は?

続きを見る

この後も予算が追加されたりクーポンが復活したりと終了になっているところにもチャンスがある可能性があるのでこまめにチェックしてみてください。

そして宿泊される方は本人確認書類や必要書類、条件などをしっかり確認して旅行を楽しみましょう!

-旅行
-, ,